ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

学園

製菓 第2回目

2017.05.26.

製菓 第2回目

自由選択科目「製菓」、2回目はファミール製菓 元工場長 大浜幸雄講師による実習でした。内容は「アーモンドマリー」、「ジェノワーズ・ショコラ」、「ビスキュイ・ジョコンド」。生地を作る際に、砂糖や溶き卵を何回かに分けて混ぜたり、チョコの色を出すために重曹を入たり、とても細かい作業にもちゃんと意味があるのですね。また、「しっかりと角が立つ」まで混ぜるなど、経験を積まなければわからない微妙な加減も出来上がりを左右するので、まさに「習うより慣れろ」という世界です。  しっとりと焼き上がった「アーモンドマリー」は試食。「ジェノワーズ・ショコラ」、「ビスキュイ・ジョコンド」は冷凍保存して、これから先の実習の材料とします。

大浜講師の実習の様子

ジェノワーズ・ショコラ、ビスキュイ・ジョコンド」(左写真)とアーモンドマリー(右写真)

一覧へ戻る

Page Top