カレッジライフ

年間スケジュール

充実した学園生活がキミを待っている

ヨコ調で出会うクラスメイトは、同じ道を歩みだした仲間たち。

支えあい、高めあい、ときには競いあいながら過ごす日々は、きっとたくさんのよろこびに満ちています。

4月

  • ●入学式
  • ●オリエンテーション
  • ●練成会
  • ●前期授業開始

4月

真新しい実習着・包丁・教科書を手にし、これから始まる授業はみんながゼロからスタート。

5月

  • ●スポーツ大会
  • ●テーブルマナーセミナー
  • ●リゾートホテルステイセミナー
  • ●ディズニーリゾート見学会

5月

ホテルやレストランの厨房見学など、セミナーや見学会を行い調理師としての資質を高め、サービス業の「心」を学びます。

6月

  • ●包丁供養
  • ●進路希望調査
  • ●進路指導ガイダンス

6月

自分の技術を磨き、将来を託す道具だから、愛情をこめて大切に。

7月

  • ●前期期末テスト
  • ●進路個人面接指導
  • ●就職指導オリエンテーション

7月

実技と筆記の期末試験が行われます。授業で習った基本を身につけているかを確認します。

8月

8月

アルバイトをしたり、ハワイ・サマーセミナーに参加し、広く世界をみる心と養ったり…今しか出来ない経験をします。

9月

9月

ホテルやレストランで調理の仕事を経験するインターンシップ(校外研修)を行い、現場の厳しさや調理師としての責任を学びます。

10月

  • ●後期授業開始
  • ●進学指導オリエンテーション

10月

本格的な就職活動が始まります。企業訪問で担当者から説明や話を伺ったり、オリエンテーションを行い就職試験に向けた模擬面接を行いす。

11月

11月

ヨーロッパ研修旅行や「創作料理作品展」への準備開始など、年末にかけては何かと忙しい日々が続きます。

12月

  • ●冬休み

12月

1月

1月

年が明け、卒業まで後わずか。今まで学んだ事をさらに磨き専門的な技術を勉強します。

2月

2月

学校生活の最後を飾る「創作料理作品展」。1年の成果として胸を張って出品します。

3月

  • ●卒業式

3月

卒業証書、調理師免許、そして大切な仲間たち。一生の宝ものを得て、それぞれの道へ旅立ちます。

行事説明

海外研修(ハワイサマーセミナー/ヨーロッパ・フランス料理研修)

海外研修

海外の食文化や国際的な相互理解の増進、国際感覚の涵養、視野を広げ、知識・技術を高め、調理師としての資質を育むために実施いたします。

ハワイサマーセミナー(環太平洋料理 Pac Rim セミナー)

ハワイサマーセミナー

ハワイ州立大学・カピオラニコミュニティーカレッジ(KCC)の教室や調理設備を使用し、大学教授より直接、未発表の環太平洋料理を学びます。終了時には大学長より終了証明書が手渡されます。(環太平洋料理とは、様々な国の料理の要素を盛り込んだ新しい料理のスタイルです。) 滞在中のホテルははコンドミニアムを使用し、料理の勉強だけではなく、マリンスポーツやショッピング、太平洋に沈む夕日を眺めながらのフェアウェルパーティーなどを行います。

ヨーロッパ・フランス料理研修旅行

ヨーロッパ・フランス料理研修旅行

西洋文明発展の古き美しい国々を訪ね、その文化にふれ、さらに食と芸術の都パリではアンファ料理学校において三つ星クラスのフランス人シェフから直接指導を受けるフランス料理研修を行います。

インターンシップ(企業研修)

インターンシップ

ホテル・レストランにて調理師の仕事とはどんなものなのかを理解すると共に、社会人としての考え方や行動を身につけます。インターンシップ先には卒業生がおり、先輩として指導をしてくれています。

卒業記念創作料理作品展

卒業記念創作料理作品展

1年間の厳しいカリキュラムを終え、学習の総仕上げとその成果の発表の場として、毎年2月に開催される校内最大イベントです。授業で身につけた技術と知識をフルに発揮して自分の実力の高さを広く一般の方々にも発表します。

1人の学生に対して1品以上の出展を義務づけています。出展しなければ卒業認定が取得出来ません。料理作品の企画・立案から商品としてのコスト計算・材料仕込み・そして制作・完成までの総てを自分自身で行うもので、いわば調理師学校の「卒業研究」です。

特別授業

特別授業

特別授業

ディズニーリゾート見学会・テーブルセミナー・リゾートホテルステイセミナー(選)・ハワイサマーセミナー(選)・スポーツ大会・ヨーロッパ研修旅行(選)・簿記検定受験特別講座(日商・全経・全商)・進路指導ガイダンスなどがあります。

ディズニーリゾート見学会・リゾートホテルステイセミナー・テーブルマナーでは「サービス業」を理解し、サービスを行う心構えと姿勢を学びさらに、調理師として知っていなければならない食事のマナーやサービングを身に付けます。

進路指導ガイダンスでは企業のトップクラスを講師に迎え、飲食業界の現状及び就職に際しての心構えなど、調理師として、オーナーシェフとして自立を目指す学生にはどれも見逃せない講座です。

この他「介護食士認定講座」や「製菓」があります。介護食士認定講座は被介護者にとって優しくて飲み込みやすい介護食を学び3級資格取得を目指します。製菓では1年間にわたり勉強し「製菓衛生師(国)」受験資格取得を目指します。

技術考査

在学中に技術考査を受験し、合格しておくと専門調理師(厚生労働省)・調理技能士(厚生労働省)の受験、学科試験が免除されます。

Page Top