学科紹介

学びの特長

おいしい料理は、ひとの心と身体の元気のもと。
料理づくりを通じて広く社会に貢献する「食」のプロフェッショナル育成をめざしています。

1. 学びのメインは豊富な調理実習。
調理の基本がしっかり身につきます。

現役シェフや料理長が直接指導。

現役シェフや料理長が直接指導。

一流の技術はもちろん、第一線で活躍する姿勢を教科書に、プロの心構えもしっかり身につきます。

現場で体験を積むインターンシップ制度も積極的に採用しています。

インターンシップはこちら
(学園共通ページへ)

2. 西洋・日本・中国の各料理を幅広く。
希望者は製菓まで学べます。

西洋・日本・中国の各料理を幅広く。

どんな職場でも通用する応用力が身につくよう、西洋・日本・中国の3分野の基本技術を幅広くしっかり学習。

現場でスムーズに対応できます。製菓・製パンの技術も学べば、進路はさらに広がります。

学びの内容はこちら

3. きめ細やかな少人数定員制。
一人ひとりがきちんと上達します。

それぞれの上達の程度に応じてきめ細やかに指導。

本校の調理実習では、講師の先生以外に必ず4~5人の助手の先生がついて学生全員の様子に目を配り、的確にバックアップ。

それぞれの上達の程度に応じてきめ細やかに指導するので心配はいりません。

調理実習はこちら

4. 将来の独立・開業も視野に入れ、ビジネス感覚を養います。

簿記やマーケティングなどのビジネス科目を設置。

市場のニーズをとらえてメニューや価格に的確に反映させるビジネス感覚は、企業で働く際も役立つもの。

本校では簿記やマーケティングなどのビジネス科目を設置し、実践的な経営能力が養えます。

カリキュラムはこちら

Page Top